嵜ノ道とは? 日本古来から引き継がれる、伝統儀式 日本の「道」(どう)を 今とこれからに繋ぐ


日本には日常生活の場で多くの「道」が継承されています。

「道」は、切磋琢磨された技術と高見を目指し、精神性を重んじた日本人独自の価値感のあり方と考えます。

情報のグローバル化が急激に進む現在、これらの「道」の世界観は日本人の文化意識として

海外の方々から高い評価を得ています。

しかし、日本のこれらの「道」から派生する多くのコト・モノは、日本人の日常の場から立ち去っています。

日本には伝統的な儀式が多く存在しています。

正月から年末まで、日本独特の文化意識を反映した儀式が存在し、それらの儀式から多くのコト・モノが存在していました。

しかし、残念ながらこれらの日本独自の儀式は、希薄になり同時に儀式から派生する多くの

コトも必要とされなくなってきています。

嵜ノ道(さきのみち)は、希薄となってきた日本の「道」を再認識し、日本独特の文化意識を、

新しい時代の人々の心に通ずる日々の、

愛でる!「道」を発信します。


現在準備中。随時アップしていきます。